└|∵|┐=з=з=з

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自宅経由あこがれ展行き

蔵出し祭 その5

春頃。



リモコン



東京MXのアニメの豊富さにびびる。

アニメの再放送の雄、千葉テレビの量に勝(まさ)ってる。。

朝は月-金で名作劇場5作品。
夜は昔や近年の作品から新作まで。
メニューを見るだけでお腹いっぱい。

社会人になってから
子供の頃に見た作品の再放送くらいしか見なくて、
本当、最近の作品には疎いのですが、
なんとなく録画しておもしろいな。と思ったのは、

千葉テレビは、TIGER&BUNNY。

東京MXは蟲師 続章と猫のダヤン。
と、ごはんかいじゅうパップ。
(全て毛色が違う…)


今更ハマるかよ。なんて言わないで。


パップの曲なんか、頭から離れません…


| 汚ねェ絵日記*Picture diary | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七月の一番長い一日。其の弐 青海1丁目編②

青海1丁目編①からつづきます。 (←クリックすると飛べます)




******************************************************




さらっと無料ゾーン

GUNDAM-FRONT-TOKYO5.jpg
テキトー過ぎる絵。
プラモデル屋に行くと、
車体みたいな質感や
戦火でできたであろうキズを
リアルに再現してるのをよく見かけますが、
こちら全て素直に作られたガンプラでした。






GUNDAM-FRONT-TOKYO6.jpg
黒い三連星て言えよ。
昔はもっさりデザインのグッズが多かったけど、
今のはカコイイのが多いですね。
トートバッグもオシャレで手が出そうになりました。
モクバ柄いいな…なんて。






******************************************************





そして、
スタンプラリーでポストカードが貰えるというので
徘徊してきました。

今年二度目の1/1ガンダムとご対面に相成るとは。
お客さんも国際色豊か。
広東語かな?って言葉でしゃべる家族とかいましたし。
日本の文化ってすごいのかな。



折角ここまで来たので他のお店も見て回りたかったのですが、
時間制限があったのでこの辺で。
あ、ポストカードは貰いました。
Wはわかるけど、SEEDは見てないからな…。
という感想では怒られるか。





******************************************************




お昼はせっかくなので、ほんのり贅沢。
フードコートの
たいめいけんの特製ランチ。(平日のみ)平日なのにめちゃんこ混んでた。夏休みだから?
GUNDAM-FRONT-TOKYO8.jpg
紫玉ねぎ、レタス、赤、黄パプリカなどにフレンチドレッシングのかかったサラダ。
にんじん、じゃがいも、玉ねぎなどが入ったトマト味のスープ。
細かく切ったベーコン入りケチヤップライスをやわらかい玉子で包んだオ村井ス。
かかってるケチャップは酸味が強くてガツンとくる味でした。
このケチャップでナポリタン作りたいかも。



テキトーイラストで綴った日記ですが、
まだまだ一日は終わらない。




******************************************************




その四 後楽1丁目編へつづく…
けど、其の参 青海1丁目編おまけ もどうぞ。

PC パソコン フォトショップ ペインター

| 汚ねェ絵日記*Picture diary | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七月の一番長い一日。其の壱 青海1丁目編①

またまた今更な記事。

7月29日、今朝も仕事。明日も仕事。
だというのに、思いっきり遊んできました。

まずはお台場。
安彦良和展に行きたいのに気づいたら、
ぎりぎりの日にち。
丁度用事もあったし、うまく回れば見に行ける。
ガンダムフロント東京にも一度行ってみたかったので。
1/1ガンダムは1月に見たけどね。

汚ねェ文字&イラストとどうぞ。




*******************************************************




ざっくり有料ゾーン

フロントレーンでオモシロ注意事項を見せられた後、
GUNDAM-FRONT-TOKYO11.jpg
ドーム型なので360度どこを見ていいかわからない。
上を向きっぱなしで首も疲れる。
ていうか、寝転がって見たい…ど迫力です。
動くたびにシャアザク→ゲルググ→シャアザク…
に変化していく映像すごかったわ。
どうしてもVに目が行ってしまうのはご愛嬌として。(自分だけというウワサ)
壮大な新作の宣伝でした。






GUNDAM-FRONT-TOKYO2.jpg
自分は写りたくないから、いじりませんでしたが、
ZやVのキャラの充実具合はどうだったのだろう。。
なら、いじればよかったのにね






GUNDAM-FRONT-TOKYO3.jpg
最後にガンダムみたのいつだろう。





GUNDAM-FRONT-TOKYO4.jpg
ごめんよ。まだ僕には帰れる所があるんだ。
こんな嬉しいことはない。
わかってくれるよね。
ララァにはいつでも会いに行けるから。

…って、
マニュアルは話の最初の方しか出てないと思ったけど。

コックピットのモニターがチラチラする演出にぐっときた。






他にもガンダムシードの1/1MS胸像
がありましたが、すいません。
おはなし見たことないので込み上げるものが全くなく、
感想が書けません。 (お年寄りだから許して。)





*******************************************************





そしてお台場に来たメイン、
安彦良和展へ。アニメーションの原画がどっさりでしたね。
でも鉛筆画だからか全てコピーでした。
をりゃそうだ。
本当の原画だったら、
あんなに明るい照明では公開しなかろうて。

そして、アニメーションと原画のコマ送りの対比。
原画の完成度の高さ。枚数といったら…

安彦さんの原画の方が色気を感じるのはなぜだろう。

B2くらいの大版の表紙画も展示。
これ、印刷なのかなあ。
どうしたらこんなキレイに印刷できるのかなあ。
絵はバックから塗ってるのかなあ…
筆の動きにムダがないなあ。
オレ、がんばらないとなあ。。

と思って歩いていくと、出口近くにガンダム関係者のサインの寄せ書きが。

なぜツッチーさんの名前が?!
あ、そうか。ガンダム芸人だからか…

なのになぜ、
マチルダさんこと戸田恵子さんの名前ががない!!
と心の中で叫びました。 (見逃しただけだったり…)


あーあ。
安彦さんの原画展またやってくれないかなー。
秋葉でやった時、行きそびれたからなー。






*******************************************************





其の弐 青海1丁目編②につづく…


PC パソコン フォトショップ ペインター

| 汚ねェ絵日記*Picture diary | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンドメイド イン ジャパン フェス 2013 其の弐

で、野外イベントにプロレスがありまして。
男の方たちは始まる時間を
しきりに気にしていました。

てゆーか、
リングとかどーすんの?
って気になって、何も知らないのに
ミーハー根性丸出しで見物に行ってみました。



DDT。
てっきり、
頭にシュポシュポ振り掛ける戦後使われてた
殺虫剤のことかと思いましたが、(時代錯誤)
文化系プロレス団体だそうです。
一見、毛色が違うジャンルなのに、
なぜこのイベントに出展したかと申しますと、
試合の最後に明かされました。


汚ねー、読みずれー、
かなりかい摘んでる知識ゼロなレポ。
後方から見ていたから、
気づかないことも多々。
間違えてここに辿り着いた、
プロレスファンの皆さんごめんなさい。

そして、もっとこの試合の詳細を知りたい方は、
生粋のプロレスファンのサイトを探しましょう。

と言いつつ来たついでです。
時間を潰してもいい方、以下をご覧下さい。
でもPC以外だと読みづらいと思うので、
ご注意下さい。



****************************************************************



DDTハンドメイド1
DDTハンドメイド22


****************************************************************




ライブでも舞台でも書いたことないのに、
レポなんて初めて書いてみましたわ。
酷いね。ごめんなさいね。

こんなに写真撮りほーだいだと
デジカメほしくなっちゃうよ。

プロレスってエンターテイメントなんですね。
やっぱり、なんでも生で見ると違いますね。
たまたま居合わせた、ファンじゃない人も、
本物を見せられると、以後の生活で
気にかけるようになると思う。
自分がそう。
意外と何でも楽しめるんだ。
と、気付かされました。

しかし、会場の中まで入っちゃうなんて、
出展ブースをいじってまわるなんて。(笑)
始まったばかりのイベントだから出来たのかな。
デザフェス規模のイベントだったら
パニックになってたかも。

それに、お客さんのお行儀がいい。
警備がいなくても自分を制御できてる。
アイドルファンとか
昔好きだったバンドのファンとかと大違い。
ちゃんとしてる人もいるけどね。
尤も、近よると危ないってのもあるけど。

いやぁ、貴重な経験ができてありがたい。

そして、
日常に刺激が欲しい方は足をお運び下さい。
と、今後の試合の告知。


選手のみなさん、お天気くもりで、
あまり暑くなくてよかったね。



****************************************************************


DDTハンドメイド3
営業努力。



****************************************************************

HMJ HandMade ln Japan Fes 2013 パソコン PC デジタル
フォトショップ  Photoshop ペインター Painter

| 汚ねェ絵日記*Picture diary | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだらのひも?

かと思いました。


















まだらのひも
ワァオ!!
拡大して見てちょ。





先週、外回りの仕事をしていたらヘビに遭遇。
団地の植え込みの所です。

すぐそこに一階玄関と階段があります。

「ここの用事が終わったら遊んでね。」
と思ったら、すごすごと逃げようとするので、

「待たれい!」
と追いかけると、

パタン。と向こうに体を向ける。
回り込むとまた、パタン。と向こうに体を向ける。
その繰り返し。
(仕事しろよ。自分。)

「メトロノームかい!」
と突っ込もうと思うも、束の間、

そそくさと植木がたくさん生えている方へ逃げて行きました。

相当、警戒心が強いというか、足無いけど、逃げ足速いなあ。
ちっ。って、マムシだったらどうするんだよ。

昔は近くに林があったからヘビはよく見かけたよ。
(アオダイショウもマムシもいたそうです。)
とは聞きましたが、実際に見たのは初めてです。
マムシさんを見たのも、この前が初めてです。

庭でもときどき見かける。と、親が言っていましたが、
いるんですね。住宅街にも。

で、これは、アオダイショウなの?マムシなの?


わーい。久しぶりの絵日紀だー!! \( ^^;)/
誰が喜ぶという…


へび ヘビ 蛇 生き物 生物 いきもの イキモノ 爬虫類 は虫類 はちゅうるい ハチュウルイ

| 汚ねェ絵日記*Picture diary | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。