└|∵|┐=з=з=з

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PIERROT DICTATORS CIRCUS - BIRTHDAY - 其の壱

続いて25日。




土曜日というのもあるからなのか、ライブ以外にもツール・ド・フランスの紹介イベントや、
さいたまるしぇなる食のイベントがされていて、
より一層、玉蟻周辺を利用するお客さんが増えていました。

お昼はここでスタミナ皿うどんと中津の唐揚げを頂きました。




この日はタニマチ席。←アルル席って言えよ。
その入り口。
14P4たまアリ関所
ここでチケットの本人確認。
タニマチチケット所持者専用ライブグッズらくらく購入支店があるなんて、後から気づいた…自分のバカ。




この日の席から見えた舞台の様子。

その①
14P5たまアリタニマチ席
タニマチ席だからねー。
もちろん、厚底で参戦。




その②
両側にありましたが、視線を上手上へ向けていくと…
14P6たまアリ音響影像
ライブタイトル画像。ライブ中はメンバーを映し出すスクリーンに。



昨日の幕はなく、
HEAVENのイントロと共に図その①の下に見えるパネルが上に昇っていき、
5人同時に演奏している姿が現れました。
こういう登場の仕方は記憶にある限り初めてかも。

そして昇っていった10枚のパネルはライブを演出してくるスクリーンになりました。
昨日は幕が降りると最初からスクリーンになってました

なんか、青色発光ダイオードありがとう。




この日の選曲はライブバンドらしい選曲に感じました。

もちろん、この日のライブタイトルのBIRTHDAYもやったし、最後はCHILDの大合唱で終了。




…と思いきや、観客にせがまれて予定外のアンコール。
蜘蛛の意図。

選曲のために5人集合したときのアイジさんの顔が能面のようだったそうな。(キリトさん談)

て、今活動されてるバンドなりユニットはそーいうの受け付けてないの?
申し訳ないけど解散後は誰の後も追いかけてない。
この5人じゃなきゃイヤだから。



久しぶりに本気で暴れて汗びっちょりの心地よい疲労感と幸福感。


ゆるゆるMC。

いい歳扱いて子供のようなメンバー達の絡み。

あんな解散の仕方をしたのに、
こんな姿が再び見られたなんて。

メンバー全員がこの8年、立ち止まらず突き進んできたから、
8年経ったとは感じさせない、このいつも通りのパフォーマンスができたのだろう。
というのには納得です。

もう、大満足でした。



目の前の事をこなすって大事だよな。
この積み重ねが明日に繋がるんだよな。
反省しちゃいます。
自分も頑張らなきゃ。


いつかまた、彼らに会える日に自信を持って会いに行けるように。



| 汚ねェ絵日記*Picture diary | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://xawa.blog.fc2.com/tb.php/250-2bc5875c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT