└|∵|┐=з=з=з

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

七月の一番長い一日。其の壱 青海1丁目編①

またまた今更な記事。

7月29日、今朝も仕事。明日も仕事。
だというのに、思いっきり遊んできました。

まずはお台場。
安彦良和展に行きたいのに気づいたら、
ぎりぎりの日にち。
丁度用事もあったし、うまく回れば見に行ける。
ガンダムフロント東京にも一度行ってみたかったので。
1/1ガンダムは1月に見たけどね。

汚ねェ文字&イラストとどうぞ。




*******************************************************




ざっくり有料ゾーン

フロントレーンでオモシロ注意事項を見せられた後、
GUNDAM-FRONT-TOKYO11.jpg
ドーム型なので360度どこを見ていいかわからない。
上を向きっぱなしで首も疲れる。
ていうか、寝転がって見たい…ど迫力です。
動くたびにシャアザク→ゲルググ→シャアザク…
に変化していく映像すごかったわ。
どうしてもVに目が行ってしまうのはご愛嬌として。(自分だけというウワサ)
壮大な新作の宣伝でした。






GUNDAM-FRONT-TOKYO2.jpg
自分は写りたくないから、いじりませんでしたが、
ZやVのキャラの充実具合はどうだったのだろう。。
なら、いじればよかったのにね






GUNDAM-FRONT-TOKYO3.jpg
最後にガンダムみたのいつだろう。





GUNDAM-FRONT-TOKYO4.jpg
ごめんよ。まだ僕には帰れる所があるんだ。
こんな嬉しいことはない。
わかってくれるよね。
ララァにはいつでも会いに行けるから。

…って、
マニュアルは話の最初の方しか出てないと思ったけど。

コックピットのモニターがチラチラする演出にぐっときた。






他にもガンダムシードの1/1MS胸像
がありましたが、すいません。
おはなし見たことないので込み上げるものが全くなく、
感想が書けません。 (お年寄りだから許して。)





*******************************************************





そしてお台場に来たメイン、
安彦良和展へ。アニメーションの原画がどっさりでしたね。
でも鉛筆画だからか全てコピーでした。
をりゃそうだ。
本当の原画だったら、
あんなに明るい照明では公開しなかろうて。

そして、アニメーションと原画のコマ送りの対比。
原画の完成度の高さ。枚数といったら…

安彦さんの原画の方が色気を感じるのはなぜだろう。

B2くらいの大版の表紙画も展示。
これ、印刷なのかなあ。
どうしたらこんなキレイに印刷できるのかなあ。
絵はバックから塗ってるのかなあ…
筆の動きにムダがないなあ。
オレ、がんばらないとなあ。。

と思って歩いていくと、出口近くにガンダム関係者のサインの寄せ書きが。

なぜツッチーさんの名前が?!
あ、そうか。ガンダム芸人だからか…

なのになぜ、
マチルダさんこと戸田恵子さんの名前ががない!!
と心の中で叫びました。 (見逃しただけだったり…)


あーあ。
安彦さんの原画展またやってくれないかなー。
秋葉でやった時、行きそびれたからなー。






*******************************************************





其の弐 青海1丁目編②につづく…


PC パソコン フォトショップ ペインター

| 汚ねェ絵日記*Picture diary | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |